ブレンドアロマおすすめ【香り選び迷ったら…?】

暮らし

こんにちは! アラフィフ ちあこです

Twitterやってます! 気まぐれかも…覗いてくださいね!

結論から…ブレンド精油、オススメ!

シナジー効果(相乗効果)

精油の中にはさまざまな化学成分が存在し、ブレンドされている成分の割合だけをみて効果を期待すると、実際の作用は強かったり、弱かったりもします

そして、精油はブレンドすることにより、各々の成分が複雑に混ざり合い、もともとあった効果が足されるだけでなく、元の植物が持ち合わせいない新しい効果をも生み出します

数式の 1 + 1 が 2ではなく、

3にも 5にもなる効果のことを「シナジー効果」(相乗効果)と言います

「シナジー」には相乗効果や共同作業という意味があり、2つ以上のものが作用しあい、効果や機能が高まるコトを指します

より大きな効果を生み出す、と考えると分かりやすいかもしれません

クエンチング効果(相殺効果)

クエンチング効果とは、精油の化学成分のネガティブな作用が他の構成成分により打ち消され、

作用が弱くなる場合のことをいいます

精油の中には、ポジティブな作用をもつ物でも、

同時にネガティブな作用(皮ふ刺激作用、毒性など)を含むオイルもあります

特定の2種類以上の精油をブレンドすることにより、

ネガティブな作用が他の成分によって打ち消され、使用しやすくなりますよ

例えば、ローズマリー…

何百年も前から「頭脳明晰化」「記憶力強化」と言われている植物ですが、

「血圧を上げる」という効果も持ち合わせた植物です

そのような場合、

ローズマリーにプラスし、「血圧を下げる」効果がある、ラベンダー、イランイラン、レモンなどをブレンドすることにより、

クエンチング効果が働き、安全なブレンドの香りが誕生するのです

オーガニックアロマオイルを選びましょう

◆オーガニックで重要なこと

農薬や化学肥料、遺伝子組み換えなどの危険性が問われる昨今ですが、それに伴い、

オーガニックの注目度がどんどん高まっています

オーガニックとは、農薬や化学肥料を使わず、太陽、水、土地、そして、生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工法を指し、有機ともいわれます

《農薬を使用しない》

残留農薬の接種は、様々な健康問題と関係があるのではないかと疑われていいます

《科学肥料を使用しない》

化学肥料は、農薬と同じようにさまざまな悪影響を人体に及ぼすと言われています また、野菜に含まれる栄養素も少なくしてしまします

さらに、化学合成薬剤そのもので、土中の微生物が減るなどの地球環境にも弊害があることもわかってきています

《遺伝子組み換え技術を使用しない》

遺伝子組み換え技術は、自然環境への影響などさまざまなことが問題視されています

《添加物を使用しない》

普段何気なく購入している食品

さまざまな保存料や添加物は、接種しすぎるとよくありません

◆オーガニックの認証機関

《エコサート》

フランスに機関があり、1991年に農学者の団体によって設立された国際有機認定機関です

有機認証の世界基準とも言われるほど審査基準も厳しい期間で、世界80ケ国以上で認証を行うなど、国際認定機関としては世界最大規模の団体です

《カリテフランス》

世界最大のオーガニック認証機関であるBureau Verits(ビューローベリタス)グループに属します

基準が厳しいことで知られており、有機栽培を証明するだけではなく、全製造工程、環境への配慮なども必要と言われています

ワイン(ビィオワイン)などの飲料に適用されるケースが多いオーガニック認証です

《有機JAS》

有機JASマークの表示は、公平な第三社である登録認証機関(農林水産大臣の登録を受けた機関)から認証を受け、有機JAS規格に基づいて生産・製造された有機食品につけられます

※初めての方は、シングルオイル(スィートオレンジなど)から始めてみてくださいね

休みながら使用しましょう(プラトー効果)

続けているにもかかわらず、成長が停滞してしまう現象、

その時期のことをプラトー効果と言います

おもに筋肉トレーニング時の停滞期を指し、

横ばい状態のこと(ダイエットでも体重が減らない時期がありますよね)

一旦上昇(良い効果を体感)したけれど、そこから再変化が感じられない場合のこと

香りも同じ…

使用期間や使用容量がある一定の量を超えると、初めの体感とは異なり (=慣れてしまい)

良い効果が生まれないことがあります

たくさん使ったり、ずっと使い続ければ良いというわけではありません

効果を体感できる量で、最適な期間(時間)を選択しましょう!

初めに「良い香りだな~」と感じても、

使用する時間帯や自身の体調で、

「アレっ?今日は変な香りかも?」と受け入れにくい時もあります

そんな時は、一旦やめましょう

そこで、ブレンドオイルの効果発揮です!

様々な香りが体内に届けられ、良い体感を得られる感覚時間が多くなります

自身で良い体感ができる質の高いエッセンシャルオイルを

選択をしてくださいね

オススメのエッセンシャルオイルはどれ?

biossentielのディフューザー

『biossentiel』ビィオセンシィエールのエッセンシャルオイルシリーズ

〇vivid(ヴィヴィッド)  13種類のブレンド

[成分]スィートオレンジ、ラバンジン、ローズマリー、ラベンダー、イランイラン、 ゼラニウム、

ナツメグ、ウィンターセイボリー、コリアンダー、オレガノ、 ナツメグ、 レモン、シナモン、クローブ

〇vivid night(ヴィヴィッド ナイト)  11種類のブレンド

[成分]レモングラス、ラバンジン、スィートオレンジ、ビターオレンジ、ゼラニウム、カモミール、アトラスシダー、ナツメグ、ローズ、クローブ

〇passionata(パッション) 3種類のブレンド

[成分]スィートオレンジ、レモングラス、タンジェリン

zen attitude(禅アチチュード) 5種類のブレンド

[成分]スィートオレンジ、レモングラス、ユーカリ、タンジェリン、リツェアクベバ

〇staccato(スタッカート) 7種類のブレンド

[成分]スィートオレンジ、レモングラス、ナツメグ、シナモン、ユーカリ、クローブ、リツェアクベバ

〇proveacal(プロヴァンサル) 6種類のブレンド

[成分]ラバンジン、ローズマリー、ラベンダー、タイム、オレガノ、スマニッシュマージョラム

全て、ブレンドされたエッセンシャルオイル、

フランス式アロマオイルです

ここのディフューザーは、高濃度で成分を拡散でき、

水に垂らすや混ぜるではなくエッセンシャルオイルをそのまま設置する為、

衛生的+簡単操作です

オフタイマー付も付いており、経済的(噴霧時間調節可)

ホワイト×ゴールドカラー インテリアになじみ、素敵です

オーガニック 且つ、ブレンドエッセンシャルオイルで、

心身共にリラックスしてくださいね

初心者の方は、スィートオレンジなどの柑橘系から始めてみるのがおすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました